ダイエット

太りやすい体質を克服する 〜その1〜

私は、体質的にかなり太りやすいです。

でも、太ってはいません。

甘いもの大好き!夜食も食べる!でも太っていません。

太りにくいんじゃねーか!と思われるかも知れませんが、そんな事はありません。

太りやすい体質を克服するには、いくつかのコツがあるのです。

今回から数回にわたって、私が実践してきた方法を紹介したいと思います。

ただ、即効性があるものばかりではないので、今すぐに痩せたい方には「キックボクサーが教えるダイエット」 をおすすめします。

ではさっそくですが、今回は甘いものについてです。

ダイエットに甘いものは厳禁というのが一般的な常識ですが、実は甘いもの自体は食べてもそれほど問題にはなりません。

問題なのは、食べる時間帯と食べた後です。

まず時間帯ですが、甘いものを食べるのに一番適した時間というのは朝です。

朝寝起きの状態というのは、身体にとって水分と糖分が不足した状態になっています。

特に朝摂る糖分というのは、脳に栄養素として運ばれるので、いくら摂っても脂肪にはなりにくいのです。

実際、私は毎日朝食にケーキを2〜3個食べていた時期がありましたが、全く体重は増えませんでした(身体に良いかどうかは別として...)。

そしてもう一つ、糖分というのは消化しやすいのです。

甘いものを食べても、数時間後に適度な運動をすれば簡単に消化できます。

食べてすぐ運動をする必要はありません。

人間は、運動によってまず糖分を燃焼させ、次に脂肪を燃やすという順番になっています。

なので、脂肪を燃やすよりも糖分を燃やす方が、短時間の運動で済むのです。



<関連記事>
ティーライフのダイエットプーアール茶
太りやすい体質を克服する〜その2〜
サラっと肥満割(ひまわり)
ナチュラルバランスダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10268894
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。