ダイエット

太りやすい体質を克服する 〜その2〜

太りやすい体質を、少しでも克服するための情報をご紹介する、2回目です。

今すぐに、しかも確実に痩せたい方には「キックボクサーが教えるダイエット」をおすすめします。
「キックボクサーが教えるダイエット」の詳細はこちら

今回も、前回に続いて甘いものについてです。

甘党の人がダイエットで一番苦労するのが、甘いものの誘惑ではないでしょうか。

というよりも、食事の量を減らした代わりに甘いものは食べても良いだろうと、考えている人が多いようですね^^;

そういう考え方は危険ですよ(マジで)。

とは言え、甘いものを我慢しすぎてストレスをため込むのも身体に悪いので、できるだけ上手に摂りたいですよね。

前回の記事「太りやすい体質を改善する 〜その1〜」でも書きましたが、糖分を摂るのに一番良い時間帯は朝です。

特に脳が必要とする糖分は、体内では作れないので、そういった意味でも朝は糖分をたっぷりと摂るべきです。

逆に、一番摂るべきでない時間帯というのは、寝る前と食後です。

それを考えると、朝以外で摂れる時間帯というのは3時のおやつくらいでしょう。

ただし、食後しばらくしてから、5〜10分くらいの軽い運動はした方が良いと思います。

運動は、ダンベル体操がおすすめです。

あともう一つ、夕飯の1時間くらい前に甘いものを食べると良いという説もあります。

どういう事かと言うと、その時間帯に甘いものを食べておくと、夕飯の時に腹が膨れてくるので、夕飯をあまり食べずに済むという考え方です。

もっともな考えですし、効果はありそうですが、私はダメでした(><)。

確かに夕飯時に腹は膨れてくるのですが、それでもいつもの感覚で食べてしまうのです。

人間というのは、不便な生き物ですね(私だけ?)。

でも一度、試されてみると良いかも知れませんね。

あとは、サプリメントを利用するという手もあります。

ケーキを食べても太らないサプリメント「ケーキダイエット」というのもありますから。

もしかしたら、ほとんどの人にはこれが一番かも知れませんね^^。

「キックボクサーが教えるダイエット」の詳細はこちら
ダンベル体操の詳細はこちら
ケーキダイエットの詳細はこちら



<関連記事>
プーアール茶のダイエット効果で間食三昧!
ティーライフのダイエットプーアール茶
太りやすい体質を克服する〜その1〜
サラっと肥満割(ひまわり)
ナチュラルバランスダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10418499
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。