コラム・日記

新型うつ病とは

新型うつ病なる病気が大流行の兆しを見せているそうです。

新型うつ病とは。。。

「07年から急激に増えだしたとされる「新型うつ病」は、仕事中だけうつで、帰宅後や休日は普段通り活発に活動する。自分を責めるのではなく、身近な人間や社会に対して攻撃的な態度になり、休職したとしても会社や同僚かける迷惑などあまり感じない、というのが典型らしい。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080810-00000000-jct-soci

仕事中はうつ状態でプライベートになると元気になるという何とも身勝手な病気ですが、これもれっきとした精神病らしいです。

これを見ていると、最近各地で急増している自分勝手な通り魔事件の犯人ととてもよく似ているのが分かります。

彼らも新型のうつ病だったのでしょうか。

従来型のうつ病患者の自殺も問題ですが、この新型うつ病は自分ではなく他人を傷つけるという意味で余計にタチが悪い。

職場で似たような症状の人を見つけたら要注意かもしれませんね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。