ヘアケア

髪の静電気対策 〜脱衣時〜

髪の静電気対策、今回は脱衣時についてです。

髪の毛に最も静電気が起こりやすいのは、ブラッシングの時と服を脱ぐ時でしょう。

ブラッシングについては、これまで豚毛ブラシ椿油を使った解決策を紹介してきましたので、今回は服を脱ぐときの静電気対策です。

まず、一般的な対処法としては裸足になると良いと言われています。

裸足の方が、たまった静電気を地面に放電しやすいからです。

が!私が試した限りでは、ほとんど効果はありません。

確かに、靴下をはいた状態よりはマシだと思いますが、しょせん机上の空論レベルだと思います。

次に、服を脱ぐ前に流れる水道水に手を浸すというのもあります。

これも、裸足になるというのと同じ理屈で、身体にたまった静電気を逃がすためです。

これに関しては、多少の効果はあると思います。

しかし、服を脱ぐときに発生する静電気に対しては、ほとんど無力です。

では、どうすれば良いか。

一番良いのは、服を脱ぐ前に、髪に霧吹きで水を吹きかけることです。

さらに、上着にも水を拭きかければより効果的だと思います。

おすすめの流れです。

1.裸足になる
2.水道水に手を浸す
3.髪の毛に水を拭きかける
4.服にも水を拭きかける

これで、少なくとも服を脱ぐときに、髪の毛が「バチバチッ」と来ることはなくなると思います。

豚毛ブラシの詳細はこちら
椿油の詳細はこちら

<関連記事>
髪の静電気対策 〜椿油〜
髪の静電気対策 〜豚毛ブラシ〜
髪の静電気対策 〜マイナスイオンブラシ〜
育毛温泉キャップ
椿油
オレンジシャンプーが無い?!
ピュエルヘアリーがようやく届いた!
ピュエルヘアリーがピンチ!
クインオレンジシャンプー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11444230
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。