コラム・日記

デジトゲンとは

デジトゲンとは、デジカメみたいに簡単にレントゲン撮影ができる「デジタルレントゲン」のこと。

最近、デジトゲンのテレビCMを見て初めて存在を知りました。

病院で普通のレントゲン撮影をやると、やたら待たされるんですよね。

でも、このデジトゲンというのを使うと、撮影した画像がそのままパソコン画面に表示されるから待ち時間も減るみたい。

なるほど。デジカメと同じで現像の必要もないのね。

病院って、レントゲンに限らずやたら待ち時間が長いから、少しでも短縮されるのはありがたいですよね。

でもこういう新しい医療技術って、病院によって温度差があるのが気になるところ。

病院も予算とかあって大変なんでしょうけど、良いものはどんどん取り入れてほしいですね。

レントゲンといえばこんなのもありますf^^;
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
早乙女唯が語るモデル業界のシークレット
モデルしか知らない裏のダイエットマニュアルを初公開!モデルに大食漢が多いのは有名な話です。モデルは激務ですしストレスとの闘いですから、みんな詰め込むように食べます。大袈裟ではなく、ほとんど食べっ放しの..
ブログ名裏のダイエットマニュアル

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。