ダイエット

食べてすぐ横になると牛になる?

「食べてすぐ横になると牛になる」ということわざ(?)があります。

食べてすぐ横になると太るよ、という意味なのでしょうか。

実際には、行儀が悪いから止めなさいという意味で、使われることが多いと思います。

でも、私は食べたら必ず横になります。

健康に良いからです。

食べてすぐ横になるのは、最高に身体に良いんですよ。

そして、肥満予防にも多少の効果があります。

食べた直後というのは、胃の内容物を消化するために、血流がお腹に集まってきます。

その状態で中途半端に動いてしまうと、血流が全身に分散してしまい、食べたものを効率よく消化できなくなってしまいます。

だから、食後30〜60分くらいは、あおむけになって寝ているのが一番なのです。

もちろん、眠ってしまっては駄目ですよ^^;

あくまでも、横になっているだけです。

私のように、体質的に太りやすい人間は、こういった所にも気を遣っているんです。

<関連記事>
太りやすい体質を克服する〜その3〜
プーアール茶のダイエット効果で間食三昧!
ティーライフのダイエットプーアール茶
太りやすい体質を克服する〜その1〜
太りやすい体質を克服する〜その2〜
サラっと肥満割(ひまわり)
ナチュラルバランスダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。